よくある質問

FAQ
昨年多かった質問
Q1 大会当日参加できなくなってしまった。参加料を返金してほしい。
Answer
参加申込後にキャンセルの場合、参加料の返金はいたしかねます。ご了承ください。
Q2 自転車の形状には制限がありますか?
Answer
レース参加者
制約がございます。各種レースに参加される場合、日本自転車競技連盟の競技規則に従ったロードレース用の競技自転車に限ります。自転車の重量は6.8kgを下回らないこと。違反している自転車は失格とする。※検査を行う場合があります。
マウンテンバイク、フラットバーハンドル、ブルホーンバーハンドル、トライアスロン用のDH(ダウンヒル)バーの付いたもの、タイヤの前後のインチサイズが違うものでの参加はできませんのでご注意ください。
サイクリング参加者
基本的にどんな自転車でも参加できますが、自転車用のヘルメットの着用、ライト、ベル、後方リフレクターの装備は最低条件です。
Q3 沖縄へ自転車を運搬したい。どうすればいいですか?
Answer
自転車の輸送については、各自責任を持って宿泊先まで送り届けるとともに各自において保管、管理してください。
復路に関しては大会場にて宅配コーナー(大会割引)を設置しております。
搭乗便に直接自転車をお預けになる場合、万が一、破損・紛失等の障害が生じても航空会社では責任を負いかねますとの通達がありましたので予めご了承ください。(基本的に割れ物、貴重品等は預ける事はできませんので、宿泊先へ各自での託送をお勧め致します)
搭乗便に自転車を預ける方は、サイズ、重量等により超過手荷物料金を徴収される場合も有りますのでご注意ください。
搭乗便の貨物室の搭載容量を超えた場合、自転車を搭乗便に搭載できないことがあります。当日トラブル等を避けるためにも、事前に宿泊先へ託送をお勧め致します。
※ 状況によっては大会に間に合わない可能性があるため、早い時期にご自宅から宿泊先までの事前託送をお勧め致します。
自転車をお持ち頂く方は「航空機で自転車を輸送する際の注意事項」を必ずご一読ください。
Q4 受付票はいつごろ届きますか?
Answer
10月下旬頃に大会事務局より参加者の皆様へご郵送させていただく予定です。
Q5 宿泊は申し込めるの?
Answer
ツール・ド・おきなわのオフィシャルツーリスト「名護ツアーセンター」でどうぞ。
お問合先:名護ツアーセンター ツール・ド・おきなわ係
電話 (0980)53-7500
   (0980)54-3174(←9月19日以降)
web(ツール・ド・おきなわスペシャルツアーサイト)からの申込も可能です。

ツール・ド・おきなわスペシャルツアーサイトへ
Q6 服装の規定はありますか?
Answer
レース参加者
規定があります。日本自転車競技連盟の競技規則に従ったものとします。
サイクリング参加者
特に規定はありません。ファミリーも参加されるイベントですので公序良俗に反する服装、及び安全面に問題のある服装はご遠慮ください(スリッパ等は不可)。ヘルメットの着用を義務付けております。ヘルメットがない場合、スタートできませんので予めご注意ください。
Q7 参加受付の時間を教えてください。
Answer
下記の日時にて実施いたします。事前にご郵送させていただきました「受付票」を御持参ください。ゼッケン等と引換えさせていただきます。
11月10日(金)
15:00~20:00
沖縄本島一周サイクリング
やんばるセンチュリーライド
チャレンジサイクリング
伊江島ファミリーサイクリング
11月11日(土)
12:00~18:00
上記以外の種目
Q8 パンクしたら助けてくれますか?
Answer
ご自分で修理していただくようになりますので、コース上でのパンクに備えて、ご自身でパンク修理(チューブ交換)ができるようにしておかれることをお勧めします。なお、スペアチューブの用意はありませんので、スペアチューブ(2本以上)を必ずご持参くださいますようお願いいたします。
Q9 パンク修理キットやチューブなどをエイドステーションで購入できますか?
Answer
エイドステーションでは自転車部品や修理用品は販売しておりません。パンクに備えてご自分の自転車に合ったチューブを2本以上と修理キットをご持参いただくようお願いいたします。
申し込み・事前準備
Q1 参加申込方法にはどのようなものがありますか?
Answer
次の5つの方法があります。
  1. Web(受付代行サイト)での申し込み
  2. 窓口での申し込み
  3. FAXでの申し込み
  4. 電話での申し込み
  5. Famiポートでの申し込み
詳細は申込方法のページをご覧ください。
注)お申し込みの受諾は、当協会が参加料のお支払いを確認できた時点で有効となります。
各種目には定員と対象制限があります。大会要項や競技規則をご覧の上お申し込み下さい。

申込方法のページへ
Q2 募集要項が欲しいのですが?
Answer
郵送先の住所・氏名・電話番号・要項希望と明記し、150円切手をそえてツール・ド・おきなわ協会事務局にお申し込みください。大会要項と参加申込書を事務局より郵送いたします。また、お客様の希望により、着払いでの郵送も可能です。
Q3 参加申込書はコピーでもいいですか?
Answer
コピーでも構いません。 参加申込書は表と裏に印刷されています。必ず両面をコピーしてご利用ください。
Q4 参加申込の書き方で注意する事はありますか?
Answer
参加申込書は表と裏に印刷されています。
参加種目名・参加料金等の必要事項を明記してください。裏面の署名と捺印もれがないようにご注意ください。
記載事項に不備があった場合、受付が無効になることもあります。
※ 18歳未満の参加者は保護者の同意が必要です。
※ 70歳以上の参加者は健康診断書もしくは、ご自身の健康を自己申告する健康調査書が必要となります。
事務局までご提出ください。 健康調査書が必要な方は健康調査書をダウンロードしてお使いください。

健康調査書のダウンロードはこちら
Q5 参加料金はどこで支払うの?
Answer
参加申込の方法により異なります。
■ 参加料金を直接大会事務局へ持参する --- 参加申込書と参加料を持参し申し込み
■ クレジットカードによる決済 --- Web(受付代行サイト)からの申し込み
■ コンビニエンスストアを利用した支払い --- Web(受付代行サイト)からの申し込み
Q6 参加申込をしたのですが、受付完了の連絡がありません。
Answer
参加申込受付完了の連絡は事務局の方からは行っておりません。10月下旬頃にゼッケン引換書を参加者の方へ送付します。
Q7 大会前後の宿泊や航空券の手配はどこですればいいの?
Answer
ツール・ド・おきなわのオフィシャルツーリスト「名護ツアーセンター」でどうぞ。
お問合先:名護ツアーセンター ツール・ド・おきなわ係
電話 (0980)53-7500
   (0980)54-3174(←9月19日以降)
web(ツール・ド・おきなわスペシャルツアーサイト)からの申込も可能です。

ツール・ド・おきなわスペシャルツアーサイトへ
Q8 インターネットで参加申込をしたのですが、申込出来たかはどちらで確認できますか?
Answer
インターネットで参加申込頂いた際は、下記リンクの画面及びメールが配信されますので、お間違えのないようご確認ください。

■ 参加申込完了(コンビニ支払い)の確認はこちら
  1ページ目・・・申込完了画面(コンビニ支払い)
  2ページ目・・・ご注文確認メール(コンビニ支払い) ※エントリー手続き後、すぐに配信されます
  3ページ目・・・入金確認メール(コンビニ支払) ※入金翌日に配信されます

■ 参加申込完了(クレジットカード決済)の確認はこちら
  1ページ目・・・申込完了画面(クレジットカード決済)
  2ページ目・・・エントリー確認メール(クレジットカード決済) ※カード決済後、すぐに配信されます
レース・サイクリング共通
Q1 大会前日の受付時間に間に合いそうにありません。どうすればよいですか?
Answer
代理の方による参加受付が可能です。
Q2 大会当日、自動車で会場に行きたい。駐車場はありますか?
Answer
11月11日(土)~11月12日(日)の大会期間中は選手及び一般車両については、主催者が定めた指定臨時駐車場(名護漁港)へ駐車してください。大会会場の名護市街地へは駐車できません。
また、11月12日(日)は会場周辺は交通規制がありますのでご注意ください。
Q3 宿泊のホテルからスタート地点までの距離や時間を知りたいのですが?
Answer
NAVITIMEというナビゲーション総合サイトが便利です。
http://www.navitime.co.jp/drive/(NAVITIME 車ルート検索)
出発地・到着地の住所や施設名を入力することで、ルート検索ができます。
参考まで、大会時駐車場は「名護漁港(沖縄県名護市城3丁目)」となります。
Q4 大会参加者です。大会中に荷物を預かってもらうことはできますか?
Answer
可能です。会場内に手荷物預かり所を設置いたしますので、そちらでお預けください。
Q5 輪行した自転車にトラブル発生! どうすればいいですか?
Answer
開催初日の11月11日(土)のみ会場内にメカニックサービスのブースがあります。お気軽にご利用ください。
Q6 土日で2種目に参加した場合、スタート地点への移動はどうなりますか?
Answer
11日(土)に参加の「やんばるセンチュリーライド」「伊江島ファミリーサイクリング」「チャレンジサイクリング」のゴールは21世紀の森体育館です。
12日(日)に参加する種目によりスタート地点が異なります。「市民レース140km(国頭村道の駅)」「市民レース100km(国頭村 奥)」に参加の選手は、よくある質問【レース】のQ5〜Q7の項目を参照してください。
その他の種目へ参加の選手は、スタート地点の21世紀の森体育館前へ各自で移動してください。
Q7 ゴール後、会場からすぐ自転車を送りたい。
Answer
11月12日(日)の大会当日、会場内(名護市民会館を予定)に宅配業者ブースを設置します。ご利用ください。
レース
Q1 自転車の形状には制限がありますか?
Answer
制約がございます。各種レースに参加される場合(サイクリングは除きます)、日本自転車競技連盟の競技規則に従ったロードレース用の競技自転車に限ります。
マウンテンバイク、フラットバーハンドル、ブルホーンバーハンドル、トライアスロン用のDH(ダウンヒル)バーの付いたもの、タイヤの前後のインチサイズが違うものでの参加はできませんのでご注意ください。

日本自転車競技連盟 競技規則へ
Q2 レースに制限時間はありますか?
Answer
レース部門の各種目とも関門(チェックポイント)を制限時間内に通過する必要があります。
制限時間内に通過できない選手は「足切り」となり、その後回収のバスおよび自転車回収トラックにてゴール地点まで輸送されるため自走はできません。
関門毎制限時間の詳細は、現在作成中です。ご了承ください。
Q3 レース中の補給はどのような形になるのでしょうか?
Answer
各コース、下記の指定箇所で水やスポーツドリンクが入ったボトルを受け取ることができます。
補給地点
Q4 自転車を借りたいのですが?
Answer
申し訳ございません。レンタサイクルの対象はサイクリング部門のみとなっております。恐れ入りますが、ご自身でご用意ください。
Q5 市民140km・市民100km スタート地点への送迎はありますか?
Answer
国頭村に宿泊する場合、11月11日(土)のみ名護市民会館から国頭村の宿泊所への輸送のバスを用意しています。
また、大会当日早朝、国頭村のリゾートオクマ駐車場から奥の100km系レーススタート地点行きの輸送バスがございます。なお、リゾートオクマから国頭村道の駅「ゆいゆい国頭」の140km系レーススタート地点までは、自転車での自走となります。(距離は1km強)
自転車については、11月11日(土)の参加受付時に、大会会場にて自転車をお預かり/輸送し、レース当日の11月12日(日)、100km系レースは国頭村奥、140km系レースは国頭村リゾートオクマ駐車場で引渡しとなります。
国頭村に宿泊しない場合、レース当日11月12日(日)は、名護市民会館から各スタート地点(国頭道の駅、国頭村 奥)への輸送はありません。ご注意ください。
各自で国頭村のリゾートオクマ駐車場発のスタート地点行き輸送バスに乗車するか、直接スタート地点へ移動してください。
注1)リゾートオクマ駐車場及びスタート地点(国頭村奥やんばるの里、国頭村道の駅「ゆいゆい国頭」)には駐車場はありません。特にスタート地点(国頭村奥やんばるの里、国頭村道の駅「ゆいゆい国頭」)については、選手及び役員車両の妨げになるので駐車は絶対にお止めください。移動については同伴者への送迎、タクシーをご利用になるか自走もしくは「くいなエコ・スポレク公園(かいぎんフィールド国頭)の駐車場をご利用ください。
注2)くいなエコ・スポレク公園(かいぎんフィールド国頭)は駐車場の台数に限りがありますので、駐車できない場合がありますことご理解くださいませ。また、レース終了後、くいなエコ・スポレク公園)までの送迎はありません。
Q6 市民140km・市民100km スタート地点への自転車搬送はありますか?
Answer
自転車輸送トラックを準備しております。11日(土)の参加受付後に自転車を預けることができます。(場所は名護市民会館を予定)
自転車の受け取りは12日(日)の朝となり、11日(土)中の引渡しは不可となります。予めご了承ください。
詳細は10月下旬頃に送付予定のゼッケン引き換え通知に同封される書類をご覧ください。
Q7 市民140km・市民100km ゴール地点への荷物輸送はどうなりますか?
Answer
お預かりしてゴール地点(大会主会場)までお運びします。
リゾートオクマ駐車場で荷物をお預かりして名護市民会館まで運びます。 参加が決定した選手には、ゼッケン通知とともに詳細を送付致します。※ 貴重品は各自で管理をお願いします。
Q8 JCF競技規則について、詳しく知りたいのですが。
Answer
日本自転車競技連盟の競技規則をご覧ください。

日本自転車競技連盟 競技規則へ
サイクリング
Q1 サイクリングに制限時間はありますか?
Answer
基本的にありません。
但し、沖縄本島一周サイクリングとやんばるセンチュリーライドは、運営上制限時間を設けています。制限時間を過ぎた方は収容車に収容します。また、その他のコースについて、随行役員の指示があった場合には、それにしたがってください。
自走を希望される方は、自己責任での走行となります。予めご了承ください。
Q2 子どものみでサイクリングへ参加できますか?
Answer
伊江島ファミリーサイクリング・恩納村ファミリーサイクリングは、小学校4年生以上であれば、お子様のみの参加が可能となっております。
注)サイクリング中、ご家族、関係者による伴走は認められません
Q3 サイクリングに参加したとき、昼食の用意はありますか?
Answer
指定のポイントの休憩所での飲み物や、昼食または弁当を用意しています。
Q4 MTBや小径自転車でのサイクリング参加はできますか?
Answer
可能です。
但し、沖縄本島一周サイクリング・やんばるセンチュリーライドは、平均時速25km以上で走行できることが参加基準となっており、これに対応できることが必要となります。
Q5 自転車を借りたいのですが?
Answer
こちらのフォームよりお申込み下さい。 レンタサイクルのお申し込みはコチラ
Q6 子ども用のレンタサイクルはありますか?
Answer
大会側でご用意しているレンタサイクルは145cm(クロスバイクXXSサイズ)からとなります。それ以下の身長に対応したレンタサイクルは誠に申し訳ありませんが、ご用意しておりません。
また、クロスバイクXXSサイズは準備できる数が大変少ない為、お早目のご予約をお勧めします。
Q7 サイクリング中にパンクなどトラブルがあった場合はどうすればいい?
Answer
参加者は各自の責任で、事前に自転車を専門店などで完全に整備しましょう。修理の為の専門家は随行しませんので、パンクなどの小修理は各自で行ってください。不整備車は参加できません。
Q8 サイクリング中、日が暮れてしまったらどうすればいいですか?
Answer
制限時間のあるサイクリングを除き、そのままサイクリングを続行可能です。 (但し、随行役員の指示があった場合にはそれにしたがってください。)
使用する自転車に必ずライトとリフレクターの設置をお願いします。また、リタイヤする場合は道路右端に止まり、後方からの収容車(救護車)に乗車してください。
Q9 沖縄本島一周サイクリングの宿泊の部屋割りはどのようになりますか?
Answer
基本4名相部屋となり、男女別に事務局で調整します。相部屋希望の方がいらっしゃる場合には、申込時、参加申込書備考欄に相部屋希望者のお名前・チーム名をご記入ください。また、ツインルーム希望の場合は、追加料金4,000円/人、トリプル希望の場合は、追加料金2,000/人で調整します。
部屋数には限りがありますので事務局へお問い合わせの上お申込みください。(夫婦等を優先とします)
ツインルームはお一人での利用不可。
Q10 宿泊を伴うサイクリングの宿泊費は?また手荷物は?
Answer
宿泊費は参加料金に含まれています。また手荷物については、手荷物用の運搬車両を準備しております。
(※ 貴重品については各自での管理となります。)
Q11 沖縄一周サイクリングの朝食時間・チェックアウト時間を教えてください。
Answer
昨年度の例ですが、朝食はホテル内レストランで5:30~6:45、6:50までに手荷物を輸送トラックに預け、選手はホテル前集合という形をとりました。多少の変更の可能性があるため、詳細は10月下旬頃に送付予定のゼッケン引き換え通知に同封される行程表をご覧ください。
Q12 沖縄一周サイクリング等の1泊2日のコースは前後泊も付くのでしょうか?
Answer
サイクリング前後の宿泊は付きません。参加者の皆様でお手配ください。
Q13 同伴者の宿泊の手配もしてもらえますか?
Answer
可能です。
(ただし、本島一周サイクリング及び伊是名・伊平屋の各サイクリングの11月11日宿泊を除く)
参加選手の同伴者も同じホテル・お部屋の予約が可能ですが、宿泊先の空室の状況により調整が必要になる場合がございます。ツアーデスクまでお問い合わせください。
お問合先:名護ツアーセンター ツール・ド・おきなわ係
電話 (0980)53-7500
   (0980)54-3174(←9月19日以降)